バックアップについて iTunes編

アプリ内のデータが消えても復旧はできませんので、定期的にバックアップを取得されることを強くお勧めいたします。

端末のバックアップ

iPhone/iPadをiTunesに接続します。

同期 + バックアップ
iTunesと同期するとバックアップも作成されます。

バックアップのみする場合
iTunesに接続した端末を選択し、今すぐバックアップを選択します。iCloudではなくこのコンピューターを選択してバックアップしてください。(iCloudでは復元出来ない可能性がございます。)

アルバム毎のバックアップ

iPhone/iPadをiTunesに接続してメニューからAppを選択、ファイル共有からアプリを選択するとアルバムの書類にアプリで作成したアルバムのフォルダが表示されます。

ここで保存したいフォルダを選択し、右下にある保存をクリックすると、アルバムの写真がすべてPCへ保存されます。

保存したフォルダに含まれるthumbフォルダはアプリ内で利用しているリサイズされたサムネイルですので削除してしまって問題ありません。

新しい動画編集アプリを作りました!